BodyTalk Space MEISEI / ボディートークスペース・MEISEI BodyTalk Space MEISEI / ボディートークスペース・MEISEI

ボディートークの効果や施術の流れをわかりやすく解説!

polish

polish

polish

polish

polish

polish

polish

こんにちは。
漢方薬局を始めて23年、薬剤師でありボディートーク施術士でもある福本奈緒子です。

ボディートークとは、 誰でも必ず持っている「自然治癒力」を高めて、心身の不調を改善する療法です。

身体だけでなく心も元気になるので、あなたがあなたらしく輝くお手伝いをすることができます。

お一人お一人の身体の状態に合わせてセッション(施術)を行なうのが一般的ですが、 ストレス解消やリラックスのために、ご自身で「セルフケア」もできます。

この記事では、ボディートークの効果や、具体的な施術の流れなどを、わかりやすくお伝えしていきます。

ボディートークってどんな療法?

ボディートークって聞いたことないんですが、どんなものなんですか?

はい、一言でいうと・・・低下してしまった「自然治癒力」を元に戻していく、シンプルで安全なヘルスケアです。

実際に行なうことは、お一人お一人の身体や心の状態を読み取ってから、トントントンとタップすることによって、身体も心も元気になる、身体に優しい施術(セッション)です。
ふ〜ん、そうなんですね。でも、正直よくわかりません・・・

ボディートークは自然治癒力を回復させる

そうですね、もう少し詳しく具体的に説明しますね。
「自然治癒力」って、どんなものかわかりますか?
なんとなくわかります。
風邪をひいたとき、薬を飲まなくても、温かくしてしっかり寝ていたら治ったとか、切り傷がいつのまにか自然にふさがっていくとか・・・そんな感じですよね。

その通り!
人はもともと「具合が悪くなっても自然に治って元気になっていく力=自然治癒力」を持っているんですよね。
だから、多少のダメージならば、「自然治癒力」の働きによって、比較的カンタンに元の健康な状態に戻ることができます。

でも、肉体的・精神的なストレスを長いあいだ受け続けていると「自然治癒力」が弱まってしまい、その力を十分に発揮できずに、いろいろな不調が出てきてしまう、しっかり治りきらない。
これが「病気」の状態です。
なるほど~。
自然治癒力が弱まっているから、自然に回復できずに病気になるんですね。
自然治癒力と病気の関係、なんとなくわかりました!

現代医学では、対症療法が中心です。
身体のどこがどう悪いのかを診断してから、頭が痛かったら鎮痛剤、咳が出たら咳止め、熱が出たら解熱剤というふうに、その症状だけを抑えようとします。
たとえば、病気の木に対して、根本的な原因は取り除かないで、枝や葉だけを治療をするような感じです。

たしかに、具合の悪いときに病院でもらう薬って、とりあえず症状を抑えて乗り切る、って感じですよね

はい。でも、本当に大切なことは、起こっている症状の原因(おおもと)から治療すること
つまり、さまざまなストレスによって下がってしまった「自然治癒力」を上げていくことです。
ボディートークでは、そんな考え方を大切にしています。
木にたとえると、枝や葉だけではなく、根っこや土から治していく、ということですね。
植物を育てているので、木のお話し、よくわかります。
根っこは土の下にあって、ふだんは見えない部分ですが、土や根っこが健康になると、枝や葉も元気に伸びやかになりますよね♫

そうなんです。
病気を木でたとえると、表面に表れている症状は枝葉、根本的な原因は根っこにあります。
つまり、いろいろなストレスによって不調を起こした根っこ(自然治癒力)を改善していくことで、枝葉である症状もよくなったり、再発もしにくくなっていくんですよ。

自然治癒力

1つの考え方として、自然治癒力は、次の3つの働きによって成り立っていると考えられています。



「たもつ」
体の代謝や機能バランス、秩序を正常に保つ
(恒常性維持力=円滑運営)

「まもる」
病原菌など異物の侵入、変質した自己細胞を退治して体を守る
(自己免疫力=生体の防御)

「なおす」
傷んだり古くなったりした細胞を修復したり新品に交換したりする
(自己再生力=修復と再生)

引用元:中外製薬

病気の原因の90%はストレス

逆に見てみると、ストレスって、自然治癒力を下げちゃうんですよね?

そうなんです。
ストレスにもいろいろありますよね。


「人間関係などで生じる心理的ストレス」
家族、職場、仲間の集まり、介護、いじめ、過労、ケガ、病気・・・


「環境ストレス」
大気汚染、化学物質、温度、湿度、照明・・・


「科学的ストレス」
食べ物(アレルゲン)、花粉、ウイルス、アルコール、たばこ・・・


特に現代は、一過性のストレスよりも、じわじわと長期的に積み重なっていくストレスが多く、自然治癒力も気づかないうちに低下してしまいがちで、そんな負のループからなかなか抜け出せない場合も多く見られます。
そのような、「病気と言うほどではないけれど何となく調子が悪い状態」を、漢方では「未病」といいます。

う~ん、ストレス社会って実感あるなあ、今は。
未病っていう言葉も、テレビで聞いたことがあります。

アメリカ疾病管理予防センターの研究では、あらゆる病気の約90%に何らかのストレスが関係していると発表されています。
90%って、病気のほとんどの原因がストレスってことですね。
でも、わかる気がする・・・

そして、ボディートーク的にはここが大事なところなんですが、ストレスには、自分で認識できるものと、自分だけでは認識できないものがあります
限界を超えてがんばりすぎていることに、自分で気がつかない、とかですか?
そういえばこの前、友人が過労からうつになっちゃって、休職しちゃいました。

お友達、心配ですね。

ストレスが蓄積 → 自然治癒力が低下 → 心身の不調、となってしまったんですね。

ボディートークは、自分で気づける顕在意識にあるストレスだけではなく、自分で気づけない潜在意識にあるストレスにもアプローチしていけるので、下がってしまった自然治癒力の回復に、とっても効果的なんですよ。
そうなんですか!
友人にも勧めたいので、もっと詳しく教えてください!

身体と心は「つながっている」

その前に、ちょっとだけ身体のことについて見ていきましょう。

身体は、あらゆる部分がつながりあっています。

目に見える身体の部分同士はつながっていることは実感しやすいですよね。
たとえば、ケガをして痛いと感じるのは、ケガをした場所から神経がつながっていて脳で感じるからです。
血液やリンパ液も全身をめぐっているので、あらゆる部分とつながっています。
呼吸も、肋骨の間の筋肉と横隔膜がつながって連携しているからこそ、肺が膨らんだり縮んだりできます。
身体のあらゆる部分はつながりあっている・・・昔、学校で習いましたね、生物の授業だったかな(笑)

では、目に見えない部分、感情、精神、意識、記憶など、一般的に「心」と言われている部分はどうでしょう?
楽しいことがあると身体も元気になったり、その逆で、辛いことがあると胃が痛くなったり、頭痛がしたり。
「心と身体もつながっている」ことが感じられるのではないでしょうか。
たしかに・・・心の状態によって、身体も変化しますよね。
あまり考えたことはなかったけれど、心と身体、切り離すことはできないんですね。

もっと外にも目を向けると、周りの人や環境がよければ、身体も心ものびのびと動けてポジティブな状態でいられたり。
逆に、周りの人との人間関係や環境からストレスを感じれば、不眠、イライラ、落ち込みなど、ネガティブな状態になることがありますよね。
それは、「私たちを取り巻いている周囲の環境も、私たちとつながっている」ということを表しています。
なるほど~、言われてみればそうですね!
私たちは、身体も、心も、周りの環境も、実はつながっていて、影響し合っているんですね。

自然治癒力も、身体と心と環境とがうまく連携してはじめて発揮されるものなんですよ。

自然治癒力をコントロールしている「天生の知恵」

そのように、身体、心、環境はつながり合っているので、バラバラに改善しようとしてもうまくいきません
改善するときは、個々のつながりを見ながら、バランスを取っていきます。

たとえるなら、サッカー、バスケ、野球などのチームスポーツ。
人は皆、自分自身の中に、スポーツチームがあると思ってください。
そのチームは、数え切れないほどの選手で構成されていますが、いくら素晴らしい選手がそろっていたとしても、それぞれがバラバラに動いていては、チームとして勝つことはできませんよね。
それぞれのメンバーがうまく連携を取り合うからこそ、勝利することができます。

つまり、身体のいろいろな部分、感情・精神・意識・記憶など心の部分、周りの環境などが、うまく連携を取り合ってチームワークが生まれるからこそ、「自然治癒力」が発揮されるというわけです。
自分の中に、たくさんの選手がいるチームがいるんですね・・・面白い!
チームの中では、選手同士が連携を取りながら、ゲームを組み立てていきますよね。
一人だけがんばってもダメなので、それぞれのバランスを取ることも大切・・・

さらに、監督も必要ですよね!
監督が、全体を見渡して的確な指示を出せるからこそ、チームのみんなが力を発揮できるようになる。

サッカー観戦が大好きなので、そのあたりの話は得意なんです♫

すばらしい気づきですね!
そうなんです、身体の中にあるチームにも、監督がいるんです。
ボディートークには、身体の中の約37兆個の細胞や、そこでの生命活動などをまとめて、自然治癒力を指揮している「天生の知恵(インネイトウィズダム)」が備わっている、という考え方があります。
選手たちを束ねるチームの監督と同じような役割ですね。
「天生の知恵(インネイトウィズダム)」っていう監督が、選手たちをまとめてチームワーク(自然治癒力)を発揮させているんですね!

天生の知恵(インネイトウィズダム)

天生の知恵インネイトウィズダムとは自然治癒力を司っている生まれながらにして備わった知恵のことです
インネイトウィズダムは心身がどのような状態だったら健康でいられるのか不調になったときにどうやって治っていくのかなどを知っています

ケガが治る場合
①血が止まって
②かさぶたができて
③下から新しい皮膚ができて
④かさぶたがはがれて元通りになる
という順番ですよね  

この①~④はすべて自然治癒力の働きですがその順番がメチャクチャでは困ります
ケガが治るなんて当たり前のように感じていたかもしれませんが自然治癒力を指揮してくれる存在インネイトウィズダムがあるからこそ何も考えなくてもケガは治っていたわけです
 
自然治癒力については科学的にも解剖学生理学免疫学心理学などによって説明することができます
インネイトウィズダム目に見えるものでもなくまた現在の科学では実体が証明されているものではありません

しかしケガが自然に治ってしまうということだけを見てもサッカーの監督のようにチームワークを発揮させている存在が必要不可欠なことをご理解いただけるのではないでしょうか

身体は自分のことを誰よりもよく知っていて不調の本当の原因を教えてくれます
その声に従うことで身体に本来備わっている自然治癒力が回復強化され症状も改善されていくというわけです

そして、私がボディートークのセッション(施術)をするときは、施術させていただく方のインネイトウィズダム(天生の知恵)に、

1.どこを?
2.どんな順番で?
3.どうバランスをとるのか?

ということを聞いていくだけです。
それがボディートークでいうところの「身体の声を聴く」ということなんです。

先のスポーツチームの例で言うと、

1.どの選手を?
2.どんな順番で出場させて?
3.どんなふうに連携させてチームワークを発揮させるのか?

を監督に聞く、ということです。

私が浅知恵を働かせて、どうしたらいいか考えたりするんじゃないんです。
膝が痛い方でも、膝に対してではなく、腰にアプローチした方がいい場合があるかもしれません。
施術させていただく方のインネイトウィズダム(天生の知恵)は、どうすれば一番よいのか、ちゃ~んと知っているんですよ。
へ〜、でも、その身体の声って、どうやって聴いていくんですか?

身体の声を聴く方法「神経-筋バイオフィードバック」

聴いていく方法はとてもシンプルです。
まず、お洋服を着たままベッドにあお向けで横になっていただきます。
左手を私に預けていただいて、手の反応から答を読み取ります。
手の反応から答を読み取るって、どういうことですか?

応用運動学で用いられる筋力反応テストと似た「神経-筋バイオフィードバック」という技法を使います。

そのやり方というのは、私はクライアントさまの左手をとって、一定の手順とプロトコールチャート(後述)に沿いながら、インネイトウィズダムに“Yes/No”で答えられる質問を投げかけていきます
手を持ち上げようとしたとき抵抗せずに軽く上がれば“Yes”、手が重く動かないなら“No”です。

質問に対して、身体が反応してくれるので、完全にリラックスして、うとうと眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。
が、ときどき出てきた反応に対して、なにかしらお伺いすることもありますので、最初から最後まで爆睡という方は、いらっしゃいません(笑)

でも、話したくない内容であれば、お話しいただかなくても大丈夫ですので、ご安心くださいね。
実際にどうやって聴いていくのか、具体的なことがわかって、何となく安心しました。
「神経-筋バイオフィードバック」というやり方で、手を取ってパタパタと動かされたり、ときどき質問されるけれど、基本はリラックスして横になっていればいいだけなんですね!

①「プロトコールチャート」で身体の声を聴いていく

1.どこを?
2.どんな順番で?
3.どうバランスをとるのか?

聴いていくのですが、まずは「どこ」を探るために「プロトコールチャート」を使います。
「プロトコールチャート」は、ボディートークには必須の、お宝のようなすごいアイテムなんです!

図のような表のような・・・文字もいっぱい・・・これは何ですか?

身体の声を聴いていくための探索マップです。

○身体の目に見える部分
○目に見えない部分(感情、精神、意識、記憶など、一般的に「心」と言われている部分)
○周りの環境のかなりの部分

などなどを網羅している地図です。

具体的には、

内臓
内分泌
ヨガで出てくる「チャクラ」
中医学で出てくる「経絡」

癒着
血液循環
アレルギー
恐れや恐怖症
自己愛
触覚や味覚などの五感
環境
出生地

・・・もっともっとたくさんあるんですが、地図をたどっていくと、どことどこのつながりが弱まっているか、どこのバランスを取っていくべきか、ハッキリわかっていくんです。

余談ですが、私はこの「プロトコールチャート」を初めて見たとき、ボディートークではこんなに心身のありとあらゆる方面をカバーしアプローチできるのかと、感激感動しました。
ボディートークを体系化して、このチャートをつくったジョン・ヴェルトハイム氏を心から尊敬しました!
なんだか、お話に熱が入ってきましたね!
たしかにすごいものなんだな、ということが伝わってきました・・・
この地図を使って、身体の声を聴くことができるんですね。

この探索マップ「プロトコールチャート」を、私はすべて暗記しています。
施術中、私は声には出さないですが、頭の中にあるこの地図を使って、クライアントさまのインネイトウィズダム(天生の知恵)に質問しながら身体の声を聴き取っているんです。
ですから、クライアントさまには、さきほどもお伝えしたとおり、お洋服を着たままでベッドにリラックスして横になっていただいて、左手を私に預けていただくだけで大丈夫というわけなんです。
なるほど・・・私はプロトなんとかは気にしないで横になっていますね(笑)

1.どこを?
2.どんな順番で?
3.どうバランスをとるのか?

のうち、「どこを?(身体のどこのつながりが弱まっているか)」がこれでわかります。
次に、「どんな順番で?」を聴いていくのが、次の質問です!

②「優先ですか?」の質問で順番を聴いていく

今、優先すべきところはどこなのか、を聴いていき、バランスをとっていく順番を探っていきます。
自然治癒力でケガを回復させていくためには「順番」が大事って言ってましたね。

そうなんです。
インネイトウィズダム(天生の知恵)が監督となって、治癒の順番を指揮してくれている、という考え方です。

他のたとえ方で言えば、ビルの1階の水漏れを直したいときは、2階に故障があれば、優先は2階ですよね。
1階だけ対処していても、永遠に水漏れは治らないので、どこが優先なのかを見極める必要があるということです。

頭が痛い場合であれば、優先は「頭痛をとめること」ではなく、「睡眠をとること」や「人間関係を改善すること」かもしれません。
多くの人は、身体のあちらこちらの調子が悪いうえ、ストレスも自覚していない場合があるので、優先すべき箇所はたくさんある可能性があります。

今まで生きてきた中で、心身ともに無傷の人なんていませんよね。
わりと前向きにポジティブにすごせてきたという人でも、まったくヘコむことがなかったかって言ったら、そんなことはないはず。

自覚はできていなくても、バランスをとる必要がある箇所が実はたくさんある、というのが普通です。
だからこそ、その中でも今どこを優先していくのか、を見極めていくことが大切なんです。
なにごとも順番が大事なことは、よくわかりました。
でも、施術を受けるときには気にせず、お任せしていればいいんですよね(笑)

はい、ゆったりリラックスしているだけで大丈夫ですよ!

③「タップ」で最後の仕上げ

1.どこを?
2.どんな順番で?
3.どうバランスをとるのか?

のうち、これまでのところで「どこをどんな順番でバランスをとっていくか」ということがわかりました。

最後に、「タップ」で、「どうバランスをとるのか」という情報を身体に伝えていきます。

バランスを取るべき身体の部分に、クライアントさまの手や私の片手を置きます。
そして、私のもう一方の手で、頭部と胸骨とおへその3箇所を軽くタップして、どうバランスをとるのかという情報を身体に伝えていきます。
タップって何ですか?

タップというのは、軽~く、触るか触らないかくらいのエネルギー的刺激を、トントンと身体に加えるものです。
施術者によって、刺激の強さが違う場合もありますが、効果は変わりません。
なんで、頭部と胸骨とおへその3箇所なんですか?
どんな意味があるんでしょうか?

とても重要な意味があります。
タップするのは、どこでもよいわけではないんです。

最初は、頭部をタップして、脳に「どこをどんな順番でバランスをとるか」という情報を伝えます。
次に、胸骨をタップすることで、脳に伝えられた新しい情報が、心臓に記憶されます。

心臓移植をすると元の心臓の人の性格などが表れることがあるって、聞いたことがありますか?
実は、あまり知られていませんが、心臓も記憶をすることができるんですよ。

最後に、おへそをタップすることで、「どこをどんな順番でバランスをとるか」という情報が、完全に取り込まれ吸収されます。
食べ物が腸で消化・吸収されて全身をめぐるようなイメージです。
日本語で「腑に落ちる」という表現もありますね。

そうして頭部と胸骨とおへその3箇所を「タップ」することで、バランスを取り戻して自然治癒力を高めることができます。

タップの最中は、深~い深~い深呼吸をしていてくださいね。
深呼吸をすることで、効果が頭のてっぺんから、足の先まで行きわたるようになります。
そういえば、ヨガのときも、深呼吸は身体の中に波が寄せては引くイメージで、って言われました。

そう、それと同じような感じで、深い呼吸をしていてくださいね。

こうした一連の手順で終了になるか、まだ繰り返す必要があるのか、身体の声を聴きながら進めていきます。
必要な手順がすべて終われば、施術は終了です。

終了後に、これからまだボディートークの施術を受ける必要があるかどうか、「神経-筋バイオフィードバック(筋力反応テスト)」を使ってインネイトウィズダム(天生の知恵)に確認します。
そんなことまで聴くことができるんですね。

はい、たとえば1回の施術で黒が白にいっぺんにひっくり返るようなこともありますが、黒がグレーになることもあります。
クライアント様が、もっと白くしたいと思った場合、次は一年後がよいのか一ヶ月後がよいのか、頭で考えてもわかりませんよね。
そこで、ボディートークの技術を使って身体の声を聴くんです。

その結果、もう施術は必要ない、と出る場合もあります。
結果の出方は、人によっても、その時々によっても違います。
ですので、あくまで今後どうしていくかの目安としていただくために、確認させていただいてお伝えしています。
たとえば、もし「1ヶ月後に施術がまた必要」というふうに出たら、言われた通りに来なくちゃいけないんですか?

そんなことはありません。
その通りにしないと、元に戻ってしまうということもありません。
あくまでも参考としていただいて、ご自身で判断いただければ大丈夫ですよ。

ご予約フォームから申し込む

ボディートークってどんな効果があるの?

ボディートークの考え方や施術の流れはわかってきましたが、実際にボディートークはどんな効果があるんですか?

ボディートークは、特定の病気に対して診断をくだしたり治療を施したりするものではなく、低下してしまった「自然治癒力」を元に戻していくヘルスケアですので、とても広い範囲の心身の不調に効果があります
具体的には、次のような症状で効果が認められています。
  • アレルギー全般/アトピー
  • ウイルス性疾患(慢性および急性)/感染症
  • 内臓・内分泌障害/胃腸障害/関節炎/疼痛 
  • 頭痛/肩こり/背部痛/腰痛
  • 不眠/ストレス/慢性疲労 
  • 不妊/生殖障害(性欲減退)
  • スポーツ外傷/事故外傷のリハビリ
  • 情緒障害/学習障害/多動性障害/恐怖症
  • PTSD(心的外傷後ストレス障害) 
  • うつ

ボディートークによる改善例

私がセッションしてきた中でも、次のような身体面の改善を経験された方が多くいらっしゃいます。
  • 脳梗塞の後遺症、左腕のしびれ、肩の張り、頭重などの症状が、改善された
  • 来るときに痛かった腰痛が、施術が終わったときにはなくなっていた
  • 病院で原因不明と言われた震えが激減した
  • 昨日からの歯茎の痛みが楽になった
  • 例年ひどいスギ花粉症の症状が、今年はほとんど出なかった
  • 気圧の変化に反応してしまう古傷の痛みが減った
  • ばね指で曲がったままだった指が動かせるようになった
  • 立ち上がるときにいつもあった膝の痛みを感じなくなった
  • 長引いていたヘルペスがすーっと引くように収まった
  • etc…
本当に幅広い症状に対して、効果を感じている方がたくさんいらっしゃるんですね。

また、「未病」で困っている方にも、ぜひボディートークをおすすめしたいです。
「未病」って・・・

「未病」というのは、中国漢方にある考え方で、

何となく身体がだるい
やる気がでない
胃腸の調子がよくない
朝起きられない
寝つきが悪い
眠りが浅い
以前よりイライラする
気持ちが不安定
訳もなく気分が沈む
不安になる
なんだかモヤモヤが晴れない
顔色が悪い
むくみやすい
冷え性
何となくストレスを感じる日々

といった小さな不調のことです。

病気というほどではない気がするし、病院に行くほどでもないけれど、そのまま引きずっていると大きな病気の要因となるため、中国漢方では「未病を治す」ことをとても大切にしているんです。
さすが漢方薬局の薬剤師さん、そのあたりも詳しそうですね!

漢方や薬のプロなので、そのあたりの知識もおまかせください♬

そういうわけで、「未病」に対して、自分自身で何をしたらいいのか、どうしたら改善されるのか、わからないという方も多くいらっしゃいます。
こんなに辛いのに、苦しいのに、スッキリ元気になりたいのに・・・でもハッキリした病名もないので、対処しようがないのです。
そんな悩みを抱えていた方々が、ボディートークのセッションを1回または続けていただいたことで、次のような、身体・心・人間関係などの変化を報告くださっています。
  • 睡眠導入剤の量を減らすことができた
  • 生理前のイライラを感じなくなった
  • 自律神経のバランスが悪く、夜になっても眠気を感じられなかったが、自然な眠気を感じられるようになった
  • 夫婦仲がかなり冷えきっていたが、ご主人様が「ありがとう」と言うようになるなど、かなり改善されてきた
  • 子どもを怒る回数が減った
  • ギスギスした職場だが、自分のことを陰ながら応援してくれる人が現れた
  • 長年抱いていた親への憎しみの気持ちが、いつのまにか薄れていた
  • 嫁姑の仲や親子関係がよくなった
  • 夫の気持ちに気づき、深く理解できるようになった
  • 今までより周りの目が気にならなくなり、自分のペースで生活できるように少しずつなった
  • 気になっていたことのヒントが見つかり、前向きな感情を持つことができた
  • 「こうあるべき」という思考がなくなり柔軟に考えられるようになった
  • なぜかよくわからないけれど、日々の生活が楽しく感じられるようになった
  • セッションが終わった後は、全身がスッキリした感じがする

ただし、さきほどもお伝えしましたが、ボディートークは特定の病気に対して診断を下したり治療を施したりするものではありません。
上記の症状において、優れた効果をあげていますが、効果には個人差があることをご了承ください。
またまた、かなり幅広いことに対して効果があるんですね〜、ビックリです!

はい、実はクライアントさまのセッション直後や、しばらくしてからのご報告を伺って、私自身も驚くことが多いんです(笑)

身体は自分のことを誰よりもよく知っているので、「身体の声を聴く」ことさえしっかりできれば、本来備わっている自然治癒力が回復・強化されて、症状が改善されていくのでしょう。
また、自分でも気づかない潜在意識にあるストレスにアプローチする場合もあるので、だから思ってもみないような効果が出る場合があるのでしょうね。
へ〜、なんだか不思議・・・
自分がセッションを受けたら、どんなふうに変化するんだろう。

そうですね~、その人にとってその時に優先すべきことがわかりますから、実際にセッションを受けてみてのお楽しみですね!
継続して受けていただいている方も、毎回違ったセッション内容になり、身体や心の状態はもちろん、人間関係や物事の捉え方など、いろいろな変化を体験されています。

ボディートークの効果まとめ

  1. 長期的・持続的な効果がある
    一時的に症状が軽くなるだけではなく、長期的・持続的に改善していく効果が期待できます。
  2. 副作用がない
    自然治癒力を回復させる療法のため、身体にやさしく副作用の心配もありません。
  3. 回復だけでなくさらなる健康増進もできる
    マイナスの状態をゼロに戻し、さらにプラスに変えていくことができます。
    心身の状態を元に戻すだけでなく、パフォーマンスの向上、スポーツの上達など、その人が本来備えている力を発揮することができます。
    あらゆる人が、自らの可能性を最大限に活かし、その人らしい生き方を実現していくことが可能になります。
  4. 大人だけでなく赤ちゃんまで、さらにはペットにも効果が表れます
    まずはご相談ください。(ペットについては後述)

ボディートーク施術を受けるにはどうすればいいの?

いろいろ教えていただいて、ありがとうございます。
さっそく、ボディートークを受けてみたいです!
どうすればいいですか?

以下のような流れになりますので、まずはお申し込みください。

ご予約フォームまたは電話(090-5871-0144)でお申し込み
②ボディートークスペースにてカウンセリングシートの記入
③ボディートークの説明
④施術開始

ご予約フォームから申し込む

 

自分でもできる!セルフボディートーク

施術士によるセッションを受けると特に効果的なボディートークですが、実は誰にでもできるカンタンなテクニックがあるんです!
子どもでも行なうことができる、自分自身に対しても、家族など周りの人に対しても、仲良く楽しみながら使えちゃうテクニックを大公開しちゃいます!
プロのセッションを受けるだけじゃなくて、自分でもできるんですね!
しかも自分にだけじゃなくて、周りの人にもできるってうれしいですね!

「大脳皮質テクニック」というものなんですが、ボディートークの中でも、他のすべての手順の基礎となるくらい重要なもので、次のような効果が期待できます。

①右脳と左脳のバランスを取って自然治癒力UP!

右脳と左脳のバランスを取ることで、心身ともに健康な状態に保つことが期待できます。

左脳と右脳はそれぞれの働きに違いがあると言われていますが、バランスよく連携して働いている状態が、心身の健康にとってもよいのです。
脳は心身の司令塔なので、脳のバランスを整えることで心身が整うのは自然なこと・・・結果として、自然治癒力が高まるというわけです。

その左脳と右脳のバランスが崩れているときに、連携を回復させる方法としてカンタンに使えるのが「大脳皮質テクニック」です。

毎日のセルフケアとしてもオススメで、プチストレスを溜めずに日々解消していくことができます。
私は、毎日お風呂の中でやっています♫

②肩や首のこり、頭痛や腰痛、ストレスや緊張を緩和!

脳を落ち着かせてリラックスさせることで、肩や首のこり、頭痛や腰痛、ストレスや緊張の緩和などが期待できます。
心身ともにグッタリ疲れてしまったときや、緊張してしまうような場面に使えます。

私の場合、人前で話すときなど、神経を集中させながらも平常心でいたいときに使っています。
人前でやりにくいときには、トイレの中で行なったりもします(笑)
疲れてしまった日には、お風呂の中でいつもより念入りに行なうと、疲労の回復が早まります。

③パニックやケガのときに落ち着くための応急処置

パニックやケガなどの緊急事態で大きなストレスがかかったときに、脳を緊張状態から解放することができます。
パニック症状、やけど、ケガ、事故などによる緊張状態から回復するための、応急処置として活用できます。

気が動転したとき、頭が真っ白になってしまったときに、なにはともあれ「大脳皮質テクニック」をやってみてください!
そうすることで、「もう大丈夫、危険なことは過ぎ去った」ということを心身に伝えることができるのです。

とっさのときでも自分で対処することができる術をもっているというのは、普段の生活の中での安心感につながります。
また、やけどやケガの場合は、治るまでの時間もかなり短くなります


こんな女性の方もいました。

小学生のお子さんが夕方から熱を出して、でも翌日は楽しみにしていた行事で、どうしても学校に行きたい・・・
そんなときにこの「大脳皮質テクニック」をやったら、翌朝には熱も下がり、とっても元気に学校に行くことができたそうです。
「大脳皮質テクニック」によって自然治癒力が高まった結果だと思われます。

私自身も、親戚が軽い脳梗塞からの回復期で、身体が動きにくかったりしびれたりするときに、この「大脳皮質テクニック」を頻繁に行なってあげました。
具合の悪い状態のときほど、効果を感じてもらえましたね。

繰り返して行なえば、より効果が期待できますし、一日に何回行なっても副作用はありません。
一人でセルフケアとしても使えますし、誰か相手の方にしてあげることもできます。

具体的な方法がわかりにくい場合は、施術の際に詳しくお伝えしますので、お気軽にお声がけください。

セルフボディートーク(大脳皮質テクニック)のやり方

大きい画像で見る

具体的な方法がわかりにくい場合は施術の際に詳しくお伝えしますのでお気軽にお声がけください

ご予約フォームから申し込む

動物にもできる!アニマルボディートーク

おうちにいる犬や猫をはじめとするペットは、大切な家族ですよね。
でも、食事を食べなかったり、じっとしていたり、いつもと違って具合が悪そうにしていても、それを言葉にはしてくれないもどかしさがあります。
そんなとき、ボディートークなら、犬や猫をはじめ、どんな動物でも、身体の声を聴くことができるんです!
え~っ、動物にもできちゃうんですか?!
うちで犬を飼っているんですけど、調子のよくないときは、どうしてあげたらいいかがわからなくて、とっても心配になるんですよ・・・

一般的に動物は、自身を健康に保つ強い生存能力が備わっています。
でも、ペットとして飼われている場合、野生の動物にはない「人間環境のストレス」による影響を受けている場合もあるようです。
言葉を話せないペット達のストレスは、不可解な行動パターンや性格として表れることもあれば、健康問題として表面化することもあるようです。

ペットの健康維持と病気予防に、アニマルボディートークを試してみませんか?
正直なところ、獣医さんに連れていくと、とてもお金がかかってしまうし・・・
ボディートークは、人間に対してこれだけ効果があるのだから、動物にも効果があるというのもわかる気がします。

ところで、実際の施術方法ですが、基本的には動物には触らないままセッションをします。
私がアニマルボディートークをしてきての実感としては、人間の大人よりも素直に反応を表してくれる気がします。

アニマルボディートークの効果には、たとえば次のようなものがあります。
  • ストレスが軽減する。
  • 皮膚のかゆみの改善、消化機能の向上など、一般的な病気の症状が軽減する。
    ただし、健康状態の改善はゆっくりで、数週間~数ヶ月の期間がかかることがあります。
  • 獣医師の治療を補い、治癒を促進する。
  • 抵抗力が向上するため、健康状態が安定する。
  • 集中力や学習能力の向上など、動物の能力全般を向上させる(飼い犬のしつけの際など)。
    また、ドッグショーなどでの緊張感や不安が軽減する。
  • 目の輝きがアップするなど、外見の改善をもたらす。
  • その他の慢性疾患が軽減する。

器具も薬もサプリメントも使わず、動物の身体の大小にも関わらず、安全に心身のバランスを整えられますので、まずはご相談ください。

ご予約フォームから申し込む

施術士プロフィール

漢方薬局を始めて23年、薬剤師でありボディートーク施術士でもある福本奈緒子です。

漢方以外にも、健康のためのさまざまなアプローチを経験し、最後にたどり着いたのが「ボディートーク療法」でした。

そんな健康のための幅広い知識や経験を活かし、より多角的な視点から、あなたが「自ら治る力」を引き出していきます。

詳しいプロフィールを読む

ボディートークに関する書籍

『がんが自然に治る生き方』~余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと~(ケーリー・ターナー著)

5章「抑圧された感情を解き放つ」の中に、ボディートークが紹介されています。

著者は、医者でも患者でもない、がん病棟のカウンセラーでした。
そのときに、医学的に不可能だとみられた状態から、がんを克服した人々がたくさん存在するにも関わらず、しっかり調べることも追跡されることもないことを知ります。
そこで、著者は医学論文を研究し、さらに実際に一人ひとり掘り下げたインタビューをして、この著書を書き上げました。

がんを克服したほぼ全員が「がん治癒を目指して実行した」ことが、9項目にまとめられており、そのうちの一つが、5章に記された「抑圧された感情を解き放つ」だったのです。
5章の中には、次のように書かれています。

  • これまでの人生で抑圧された感情、とりわけストレスと恐れが身体に害をもたらす理由について。
  • 抑圧された過去の感情を手放すために、ボディートークとエネルギー・キネシオロジーという2つの技法は、これを得意とするものである。
  • 感情は、人間が人間らしく生きるために大切なもの。良いも悪いもどんな感情も、流れてきては去っていく。過去のことを引きずらず、今この一瞬が、新たな感情を味わうためにある、と考えることが、私たちの目指すあり方だ。

ボディートーク施術を受けたお客様のご感想

尾てい骨の歪みによる痛みがあったのですが、セッション後、気づいたら感じなくなっていました。(井野洋子さん)

セッションを受けるのに万全の環境ではなかったにもかかわらず(笑)リラックスして寝てしまいそうでした。
事前に少しお話しはしたものの、「なぜそんなことがわかってしまうの」と驚きました。
事前にお話ししていなかったことの中に、尾てい骨の歪みによる痛みがあったのですが、セッション後、気づいたら感じなくなっていました。

昨日のセッションは、モニターとして受けさせて頂いたのでなかったのかもしれませんが、なおちゃんから伝えて頂いたことをメモしなかったので、何かメモ的(カルテ?!)があると、後日振り返れて嬉しいかもです。

ありがとうございました(^ᴗ^)

セッションしてもらった直後に、腰から下のダルさを感じなくなっていたことに、とてもびっくりしました。(秋津ゆきみさん)

右膝は何年来もの持病です
話していないのに、それを指摘されて、少し驚きました。
また仕事柄立ち仕事車の運転で腰から下がリンパも含め滞りやすいです
身の置き所がないという表現が正しいかどうかはわかりませんがどうにもダルくなってしまうこともあります
セッションしてもらった直後に、腰から下のダルさを感じなくなっていたことに、とてもびっくりしました。

全身がすっきりした感じがしました。(A・Kさん)

潜在意識の中で自分が思っていることがあらわれて驚きました。(でも、思いあたることがあったりして不思議な感じです)

終わったあとは、全身がすっきりした感じがしました

自分の気になっていることのヒントが頂けて、前向きな感情を持つことができるようになった気持がしました。


ダイエットについても、精神的な面からもアプローチできて、主体的に取り組む気持がでてきました。

花粉症の方は感じなくなりました。(井上初美さん)

花粉症の方は感じなくなりました。

お仕事の方も、明るい、希望の持てるアドバイスをもらえて、悩みも? 悩まなくていいんだ‼自信を持って前へ進んでいけばいいんだという気持ちになりました。

すごく不思議な体験でした。

目の乾きがなくなり、視野が明るくなりました。(K・Cさん)

受けてから、目の乾きがなくなり、視野が明るくなりました
正直、ボディートークという言葉を初めて聞き半信半疑でしたが、実際、変化があったので、ぜひまた受けてみたいと思います。

イライラする事が少なくなった気がします。先月は生理前もイライラしなかったです。生理痛もありませんでした。(H・Yさん)

いつもありがとうございます。こちらから伝えてない身体の悪いところを先生に言い当てられたり、自分でも気づいてない気持ちを引き出してもらったり、毎回驚きと発見があります。

施術中はとてもリラックスでき、心も身体も軽くなってスッキリして帰れます。そしていつも施術後はトイレに行きたくなります。関係ないですかね??

身体の悪いところが良くなった実感はまだないのですが、イライラする事が少なくなった気がします。先月は生理前もイライラしなかったです

生理痛もありませんでした。これからいろいろな変化が実感できたら嬉しいなと思います。

ボディートーク施術のお申し込み

 

内容ヒアリング:約15分
ボディートークセッション:45分前後
アフターセッション:約15分
(トータル約90分以内)
セッション内容によって、時間の変更がございますことを、あらかじめご了承ください。
料金10,000円+税

ご予約は、下記フォームよりお申し込みください。

性別(必須)

ご希望日時(必須)
営業時間
【月〜金】9:30〜18:30
【土】9:30〜14:00
もし、営業時間外のご希望があればご記入ください。
可能であれば、対応させていただきます。

第一希望(必須)


第二希望


第三希望

プライバシーポリシ−

この記事を書いた人 福本奈緒子 漢方薬局を始めて23年、薬剤師でありボディートーク施術士でもある福本奈緒子です。

漢方以外にも、健康のためのさまざまなアプローチを経験し、最後にたどり着いたのが「ボディートーク療法」でした。

そんな健康のための幅広い知識や経験を活かし、より多角的な視点から、あなたが「自ら治る力」を引き出していきます。

プロフィール Facebook